ワクチン配送業務のご報告

新型コロナウイルスの感染拡大から1年が経過しました。2021年よりワクチン接種が始まり、その効果が実証化される事により感染拡大終息の兆しが見えてきました。

1日でも早く1人でも多くの方のワクチン接種が、感染拡大終息への最短ルートと捉え有限会社弁天では、ワクチン配送プロジェクトチームを発足させました。狭山市で35年間の配送業務と積極的な地域活動のノウハウとネットワークを活かし、市民の皆様と行政と医療機関を結ぶハブとしてお役に立てると考えます。

5月10日より狭山市内の40施設の病院などへ配送の挨拶と説明を行い、5月13日よりワクチン配送をスタートさせました。

基本型施設(ディープフリーザー設置病院)より、サテライト(診療所など)病院の配送において経験豊富な配送ドライバーを専属で担当させることにより、迅速・確実・丁寧な配送を行うことが出来ます。

1日でも早い新型コロナウイルスの終息を願い、温度管理・配送業務中の品質管理・各施設との柔軟な対応を行い、地元企業の強みを活かしワクチン配送を行っていく所存です。

引き続きよろしくお願いいたします。                                     有限会社弁天 代表取締役 黒川 進

 

 

新型コロナウイルスワクチン配送プロジェクトチーム

【担当】有限会社弁天:黒川

  お問い合わせ:bentenliner@yahoo.co.jp